トップページ > ウエディングコラム > 挙式・披露宴の費用、今年の傾向は?

挙式・披露宴の費用、今年の傾向は?

こんにちは!ドレススタイリストrisaです。

 

結婚式場選びの口コミサイト「みんなのウェディング」が結婚式の気になるトレンドを調査した
「みんなのウェディング白書2012」の調査結果の概要が
以下で公開されています。

 

みんなのウェディング白書2012 から見えてきた2012年の傾向 – ウエディングビジネスニュース



この中で、特に今年の傾向が表れているなぁ、と思ったのが
挙式・披露宴の費用の今年と昨年の比較。

昨年、最も多かった回答は「400~450万円未満」
それが今年は「300~350万円未満」と、100万円減少しています。

また、200万円未満と解答した人も昨年より増加。

 

弊社にも、「挙式などの費用を極力抑えたい」とおっしゃるお客様が増えています。
その中でも衣装だけには費用をかけたい、と考える人もいれば
できる限り衣装も費用を抑えたい、と思う方も。

 

例えば、写真を撮影するだけの「フォトウエディング」で、
何パターンも衣装を着替えて豪華に撮影するとか、

お家で簡単にパーティーで、
そのときの衣装はミニドレスをオークションで格安ゲット!とか。

 

「結婚式場で、決まった衣装店」ではないからこそ幅広い選択が可能になります。

いかにも「ウエディングドレス」ではないドレスでも、スタイリングできるのは
弊社に依頼して下さるからこそ。

 

ご要望を整理するところから、一緒に楽しくドレスの準備を始めましょう!

関連記事:

ウエディングドレスの選び方~素材について①
ウエディングドレスの選び方~素材について②
授かり婚のウエディングドレス、どうする?

Comments are closed.