トップページ > ウエディングドレス選びの基本 > 体型別ウエディングドレスの選び方~肩で選ぶ

体型別ウエディングドレスの選び方~肩で選ぶ

こんにちは!ドレススタイリストrisaです。

今回から、一番気になる体型別ウエディングドレスの選び方をお届けします!

といっても、実は、ウエディングドレスって普通の洋服に比べて体型の影響が少ないんです。
補整下着を着てラインをかなり整えますし、スカート部分もチュールなどでボリュームが調整されるため
元々の体型が露わになりづらいんですよね。

私の元へ似合うウエディングドレスのカウンセリングにいらっしゃるお客様に
まずこれをお伝えすると、皆さんとっても驚きます。

 

「私は○○な体型だから、こういうドレスしか似合わない」

そんな思い込みで、自分でウエディングドレスの枠を狭めている人がとても多いですが
それは本当にもったいないですよ!

 

さて、そうはいっても1カ所だけ、ドレスを着ても露わになる箇所があります。

それは・・・

 

そう、ドレスはまず自分の肩の形を知ってから選ぶと
すごくキレイに見えるんです!

 

肩幅が狭い・なで肩に似合うウエディングドレス

 

肩の幅が狭い人は、ウエディングドレスを着るときに一番注意しなければいけないのが
顔が大きく見えないようにすること。

肩幅と比較して、顔が大きく見えてしまうと
全身バランスまで崩れてしまいます。
それを避けるために、肩周りにボリュームを加えましょう


パフスリーブや、こんな風に肩に飾りがついていてボリュームアップできる物はお似合い!
他の人ならがっちり見えてしまう危険のあるデザインも、すっきり着こなせるはず。


 

 

広い肩幅に似合うウエディングドレス

その逆で、肩幅が広いと小顔には見えやすいものの
なんとなくがっちりとした印象になりがち。
だから、ウエディングドレスのデザインで、
肩幅を分断して狭く見せるのがポイント!


例えば、ホルターネックや深いVネックで視線を誘導。
これだけで肩幅の華奢見せが叶う!


 


肩を出したいなら、まっすぐではなく曲線を描くこんなデザインをチョイス。
まっすぐなラインのビスチェタイプは、余計横幅を強調してしまいますので注意!


 

 

ぽっちゃりした肩周りに似合うウエディングドレス

肩以外の部分が隠れてしまうと言うことは、肩の印象が全身の印象を決めます。
ということは、肩の肉付きがよいと、全体的に太って見えてしまう・・・なんてことも。
ウエディングドレスのデザインで、すっきり見せるようにしましょう!


その代表例としては、ビスチェのウエディングドレス。
肩周りには何も羽織ったりせず、思い切りだしてすっきりと!


 


露出が多いのが苦手な方にはオフショルダーのウエディングドレスがお勧め。
上品でクラシカルな雰囲気になります。

Prevウエディングドレスの選び方~素材について②

この記事

NextComing Soon!

関連記事:

ウエディングドレスの選び方~レンタルか購入か①
ウエディングドレスの選び方~素材について①
挙式・披露宴の費用、今年の傾向は?

Comments

One Response to “体型別ウエディングドレスの選び方~肩で選ぶ”

Trackbacks

Check out what others are saying...
  1. [...] Prev:ウエディングドレスの選び方~素材について① ▲ この記事 ▼ Next:体型別ウエディングドレスの選び方~肩で選ぶ [...]